薄毛

脱毛症の種類

脱毛症の種類

「髪が抜けて、心配になってきた」という方もいると思います。そんな方は、一人で抱え込まずに一度、専門医などに相談すると良いですよ。 では、脱毛症には、どういった種類があるのか、ご紹介しましょう。まずは、男性型脱毛症。こちらは、男性ホルモンが原因による脱毛。太くて、しっかりとした毛を育てていくことが出来なくなってしまいます。早い方の場合には、20代前半の方でも、この症状を引き起こしてしまう方もいます。遺伝だけではなく、生活習慣やストレス、食生活なども大きく影響していると考えられています。びまん性脱毛症の場合には、女性の方の脱毛の一種。加齢によるもの、ストレスによるもの、ヘアケア、ダイエットなどにより、ホルモンバランスが乱れてしまうことが、原因と考えられます。


自己免疫の低下

また、女性の場合には、出産後に分娩後脱毛を引き起こす方も多くいます。出産後の一時的なものとはなりますが、気にしている方も多いでしょう。円形脱毛症は、コインの様にまるく毛が抜け落ちてしまうもの。ストレス、自己免疫の低下などが原因と考えられます。ひこう性脱毛症は、皮脂分泌の異常が原因。フケが気になっている方は、炎症などがある方は、この脱毛症の可能性が考えられます。抜毛症は、まゆ毛や髪などを、自分で抜いてしまう癖により起こる脱毛。本人は、自覚がない場合も多いので注意が必要となります。 このように、脱毛症と一言で言っても、それぞれ原因も異なれば症状も異なってきます。