薄毛

気になる薄毛の種類と対処法

ヘアサイクルについて

「薄毛が気になっている」という方は、多いと思います。朝起きた時に枕に抜け毛を見つけたり、シャンプーの際に抜けてしまうと、「どんどん、抜けてしまうのではないだろうか?」と不安になっている方もいると思います。まず、薄毛対策に取り組むには、髪のヘアサイクルを理解しておく必要があります。

では、ヘアサイクルとはどういったものなのか、ご紹介しましょう。
髪は、永久的に伸び続けるわけではありませんよね。成長しては、抜け落ち、そしてまた新しい髪が生えてくるというサイクルを繰り返していることになります。
それぞれ段階があり、成長期、移行期、休止期を繰り返していることになります。成長期の場合には、髪が生え始めて、成長が止まるまでの期間をいいます。
この成長期は、一般的には2年から6年程度といわれており、現在ある髪の毛の85パーセントから90パーセントを占めていることになります。


移行期と休止期

そして、移行期では、髪が休止期に向けて移行してる期間。
この期間は、通常約2週間程度といわれています。この移行期の髪は、現在の髪の1パーセントを占めています。休止期は、髪が退化し、抜けてしまうまでの期間。こちらは、一般的には約3カ月間程度と言われています。
休止期に入っている髪は、現在生えている髪の9パーセントから14パーセントを占めています。

このように、髪はこの成長期、移行期、休止期のサイクルを繰り返していることになります。薄毛対策を行っていくためには、このサイクルをしっかりと行えるようにケアをしていく必要があります。

育毛剤なら断然柑気楼でしょう。